現在、加齢臭で悩んでいる方や加齢臭が気になっているという方は多いと思います。年齢と共に臭いがきつくなってくる加齢臭。加齢臭を抑えるにはどうすればいいのでしょうか。

食生活で加齢臭は防げる!


食生活を改善して臭い対策!

食生活で加齢臭は防げる!

食生活で加齢臭は防げる!

現在、加齢臭で悩んでいる方や加齢臭が気になっているという方は多いと思います。

年齢と共に臭いがきつくなってくる加齢臭。加齢臭を抑えるにはどうすればいいのでしょうか。

加齢臭を抑える際、重要な事は身体の酸化を抑えるという事です。

人間の身体は歳を重ねると共に細胞がどんどん酸化していきます。いわゆる老化というものです。実は加齢臭の原因は身体の酸化にあるんですね。

身体の細胞が酸化する時にノネナールという臭いのきつい物質が分泌され、このノネナールが加齢臭のもとになっているんですね。

40代に差しかかる頃から身体の老化はどんどん進んでいきます。これと同時に体内ではノネナールも分泌されているので加齢臭が発生する訳です。

食生活を改善すれば身体の酸化を防ぐ事ができる

食生活を改善することで身体の酸化を防ぐ事が可能ですので加齢臭で悩んでいる時、食生活を改善して加齢臭の発生を防ぎましょう。

まず、加齢臭を強めてしまう食べ物を挙げてみると、

・肉類の食べ物
・脂っこい食べ物
・揚げ物
・カロリーが高い食べ物
・ファーストフード
・スナック菓子

これらの食べ物には脂肪やタンパク質が多く含まれ、加齢臭の臭いを強めてしまう恐れがあります。脂肪やタンパク質は臭いのもとになる成分になるので日頃から肉中心の食生活、脂っこい食べ物を好んで食べているという方は加齢臭を発しやすい体質になっているんですね。

身体の老化と共に加齢臭も発生しやすくなるので注意が必要です。

では、加齢臭を抑える事ができる食べ物とは一体どのような食べ物になるのでしょうか。

先ほどもも述べましたが、加齢臭を抑えるには身体の酸化を防ぐ事が重要です。

身体の酸化を抑えるためには以下の成分を含む食べ物を積極的に摂取するといいでしょう。

・ビタミンC
・ビタミンE
・カテキン
・ポリフェノール
・βカロテン

これらの食べ物には高い抗酸化作用を期待する事ができ、身体の酸化を抑える事ができます。

緑黄色野菜や大豆類の食べ物、緑茶、ワインにこれらの成分が多く含まれているので日頃の食生活でこういった食べ物を積極的に摂取して身体の酸化を防ぎましょう。そうする事で同時に加齢臭も抑える事ができますよ。

緑黄色野菜や大豆類の食べ物、緑茶、ワインは日頃の食生活にも簡単に取り入れられるものばかりですので是非、取り入れてほしいと思います。

加齢臭を嫌う人は多いイメージがありますよね。実際にそれは事実ですので現在、加齢臭で悩んでいる方、加齢臭が気になっている方には食生活を改善して加齢臭対策を行う事をおすすめします。